アルツハイマー病 真実と終焉 認知症1150万人時代の革命的治療プログラム 認知機能低下は治せる!防げる! 9割が症状改善! UCLAの世界的権威がついに解明した、36の病因、回復と予防法

プサラ研究所について

プサラ研究所では、「医学をわかりやすく」をモットーに、難しい医学情報を誰にでもわかりやすくお伝えすることをミッションとしています。

このサイトでは、当面、アルツハイマー病の画期的最新治療法を解説した『アルツハイマー病 真実と終焉』の著者であるデール・ブレデセン医師の全面的な協力を得て、リコード法の新しい情報や補足情報を提供していきます。

所長のご挨拶
デール・ブレデセン医師

デール・ブレデセン医師

アルツハイマー病をはじめとする神経変性疾患の世界的権威。30年にわたる研究からアルツハイマー病のより詳細なメカニズムを解明し、2014年、ヒトで初めて早期アルツハイマー病の回復を論文発表した。新しい疾患概念に基づいた包括的な治療プログラム「リコード法」を確立、2018年初めまでに500人以上の患者が回復している… 続きを読む

ブレデセン医師、リコード法への取材受付窓口

新着記事

プレデセン医師の活動、リコード法の新しい情報や補足情報、アルツハイマー病に関する記事を掲載してまいります。

リコード法ヘルスコーチの認定を受けました。

この度、MPI Cognition/AHNPよりリコード法認定ヘルスコーチの資格を先月取得いたしました。 国内では初めてとなります。 『アルツハイマー病 真実と終焉』の…

Read More

リコード法を実践するときの注意

リコード法の主な副作用は、“より健康になること”(『アルツハイマー病 真実と終焉』p. 373)。 リコード法を予防的に実践していれば、アルツハイマー病を防ぐことが可能です。 …

Read More