アルツハイマー病 真実と終焉

アルツハイマー病 真実と終焉

著者 デール・ブレデセン 著、白澤 卓二 監修、山口 茜 訳
定価 1,944円(本体価格 1,800円)
発売日 2018年2月16日
判型/ページ数 四六版/432ページ
ISBN 978-4-8026-1140-4
出版社 ソシム

Amazonで購入

内容紹介

さようなら、アルツハイマー病
認知症機能低下は治せる! 防げる! 

☆全米大絶賛、話題のベストセラーが遂に日本上陸! ! 
☆25カ国で翻訳出版決定! ! 
☆わずか4ヶ月間で米国約20万部突破! ! 
☆米amazonベスト10ランキング、New York Times紙、Wall Street Journal紙ベストセラー! ! 

アルツハイマー型認知症医療の革命的な新理論を確立

★認知症医療のパラダイム・シフト「リコード」法~3つのタイプ別に有効な治療法を解説~
アルツハイマー病は単一の疾患ではなく、大きく3つの型に分類される複合疾患だった

脳にアミロイドβが蓄積する原因は、①炎症、②ホルモン・栄養因子などの不足、③毒物曝露
アルツハイマー病の原因となる36の要因を特定—―「アルツハイマー病患者の脳は36の穴の空いた屋根」

36の穴を埋める治療法、それが「リコード法」

深刻な高齢化が問題となっている日本で、今もっとも必要とされる一冊!

本書の内容
認知症から奇跡の回復! その気分は?/神の遺伝子とアルツハイマー病の3タイプ/認知機能検査ーまずは状況を知ろう/
リコード法:認知機能を回復する/こんなときどうする?-困ったときのQ&A/食べるべき/避けるべき食品 など